黒色の墓石

霊園選びをする際に重要なこととは?おすすめの選び方

SITEMAP

納骨堂と永代供養で選ぶ霊園墓地

霊園や墓地には一般墓のほか、納骨堂もあります。
納骨堂とは遺骨を安置する室内のお墓のことです。屋内に納骨されるため天候に左右されることなくお参りすることができます。納骨堂には民営や公営の納骨堂や寺院納骨堂などがあります。納骨堂の場合は遺骨が個別に安置される場合が多く、家族や親族が引き継ぎ、代々に渡り使用することもできます。納骨堂によって遺骨のおさめかたは様々です。ロッカー式の納骨堂は個別のスペースに分かれており、場所も固定されているため、いつでも同じ場所でお参りすることができます。仏壇式は上の段に仏壇を設置し、下の段には位牌を置き、下段に遺骨を安置します。遺骨を安置するスペースが広めに作られていることが多く、家族で使用することができます。自動搬送式は比較的新しいかたちの納骨堂で、タッチパネルなどで操作することで遺骨が自動で目の前に運ばれてきます。交通の便の良いところに建物が建てられていることが多く、気軽にお参りすることができる近代的なお墓です。納骨堂は個別に安置されるため、プライバシーも守られ、一般墓より費用が抑えられるため、近年増えている供養形態です。永代供養を申し込んだ場合は契約期間終了後に合祀され、遺族にかわり寺院や霊園が遺骨を管理し、供養してくれます。永代供養の申し込み条件や費用は霊園や寺院によってことなりますので問い合わせてみるとよいでしょう。

トピックス

終活の一環として霊園選びを行うときに考えたいこと

日本では長い間、先祖代々のお墓は子孫が受け継いで守っていくもの、という考え方が主流でしたが、時代の移り変わりとともに、お墓に対する考え方も変わってきました。先祖代々の霊園墓地はあるものの、自宅からの距離が遠すぎる場合などには、改葬を行い、新しい霊園墓地にお墓を移すパターンも増えています。また自…

MORE

納骨堂と永代供養で選ぶ霊園墓地

霊園や墓地には一般墓のほか、納骨堂もあります。納骨堂とは遺骨を安置する室内のお墓のことです。屋内に納骨されるため天候に左右されることなくお参りすることができます。納骨堂には民営や公営の納骨堂や寺院納骨堂などがあります。納骨堂の場合は遺骨が個別に安置される場合が多く、家族や親族が引き継ぎ…

MORE

注目の記事

自分や家族が納得できる霊園を選ぼう

霊園を探すタイミングは、人それぞれでありますが、家族のどなたかが亡くなられた場合や自分が就活として生前に行う場合、改葬を行う場合など、色々な場合があります。いずれの場合にしても、自分や家族が納得…

MORE

霊園選びでは家族としっかり話し合おう

霊園を選ぶなら、すべて自分ひとりで進めていくのは、よくない方法です。自分の考えだけでなく、家族の考えも聞き、慎重に選ぶことが大切です。その方法なら、メリットの大きい霊園を確実に見極めることができ…

MORE

ニュース一覧

SITE MAP