黒色の墓石

霊園選びをする際に重要なこととは?おすすめの選び方

SITEMAP

終活の一環として霊園選びを行うときに考えたいこと

日本では長い間、先祖代々のお墓は子孫が受け継いで守っていくもの、という考え方が主流でしたが、時代の移り変わりとともに、お墓に対する考え方も変わってきました。先祖代々の霊園墓地はあるものの、自宅からの距離が遠すぎる場合などには、改葬を行い、新しい霊園墓地にお墓を移すパターンも増えています。また自分が亡き後、子供や孫に面倒がかからないよう、永代供養付きの霊園を選ぶ方も急増中。終活の一環として、お墓や霊園のことをあらためて考え直す方も多く、霊園選びがますます注目されるようになりました。生前に自分のお墓を選びたい方に人気なのが、永代供養付きのお墓。永代供養付きのお墓を選ぶと、一定の期間霊園のほうで管理・供養を行ってくれるので、子供や孫が遠くに住んでいても、お墓の状態を心配する必要がありません。ただし永代供養とはいうものの、供養してくれる期間は永遠ではなく、各霊園によって定められていますので、前もって確認することが大切です。供養期間終了後は合祀になることが一般的。また永代供養付きのお墓にかかる費用の内訳に関しても、それぞれの霊園やお寺によって違いますので、お墓を選ぶ際にはこの点にも注意することが必要です。お墓や霊園の選び方について迷ったら、お墓に詳しく専門家に相談してみましょう。

トピックス

終活の一環として霊園選びを行うときに考えたいこと

日本では長い間、先祖代々のお墓は子孫が受け継いで守っていくもの、という考え方が主流でしたが、時代の移り変わりとともに、お墓に対する考え方も変わってきました。先祖代々の霊園墓地はあるものの、自宅からの距離が遠すぎる場合などには、改葬を行い、新しい霊園墓地にお墓を移すパターンも増えています。また自…

MORE

納骨堂と永代供養で選ぶ霊園墓地

霊園や墓地には一般墓のほか、納骨堂もあります。納骨堂とは遺骨を安置する室内のお墓のことです。屋内に納骨されるため天候に左右されることなくお参りすることができます。納骨堂には民営や公営の納骨堂や寺院納骨堂などがあります。納骨堂の場合は遺骨が個別に安置される場合が多く、家族や親族が引き継ぎ…

MORE

注目の記事

自分や家族が納得できる霊園を選ぼう

霊園を探すタイミングは、人それぞれでありますが、家族のどなたかが亡くなられた場合や自分が就活として生前に行う場合、改葬を行う場合など、色々な場合があります。いずれの場合にしても、自分や家族が納得…

MORE

霊園選びでは家族としっかり話し合おう

霊園を選ぶなら、すべて自分ひとりで進めていくのは、よくない方法です。自分の考えだけでなく、家族の考えも聞き、慎重に選ぶことが大切です。その方法なら、メリットの大きい霊園を確実に見極めることができ…

MORE

ニュース一覧

SITE MAP